事前に間取りや収納確認でスムーズな引越し

引越しのきっかけは、当時裏に住んでいた住人が、ゴミをアパートに向かって燃やし始めたことです。たくさん燃やすので煙りももの凄く、乳児がいる我が家は窓も開けられず洗濯物も干せなかったので辛くなり引っ越しをしました。

引越しをする上で気にしたことは集合住宅型のアパートだったので、引っ越し当日にトラックが入ってきたりするので隣や下の階の人に迷惑を掛けてしまうと思い、前日に千円くらいの菓子折りを持って挨拶に行きました。

引越しで苦労したことは乳児を抱えての荷造りです。あまり荷物がなかったのですが、とにかく小さい子供がいるので素早く荷物を取り出せるようにと荷造りしたりと頭をかなり使いました。

引っ越し業者を使ったのがその時初めてだったのですが、引っ越し当日に業者の人に荷物をどこに配置するか指示しなければならなかったのが結構大変でした。

というのも、平日の安いプランで引っ越しを行ったので、主人がどうしても仕事を抜け出せずに私一人での引っ越しでした。そのため、アタフタしてしまい時間が結構掛かってしまいました。

引っ越し先の間取りや部屋の使い方も異なってくるので、何をどこに配置するのか、という事を紙に書き出したり、段ボールの見えやすいところに書いておくと良いかもしれないです。

我が家は引っ越しを決めてから実際引っ越すまでの期間が短かったので、新居の間取りやいろいろな収納などを把握しないで引っ越し当日を迎えてしまいました。

これから引っ越しを考えている人や引っ越す予定のある人は、間取りや収納などをよく見て配置を決めてからにした方がスムーズに引っ越しが終わるのでいいと思います。

木曜日, 1月 15th, 2015 未分類

コメントはまだありません。

コメントをどうぞ