快適な一人暮らしは部屋の便利さ

店舗の異動に伴い、引っ越すことになりました。
また急な異動も有り得ると思ったので、腰を据えてというよりは動きやすいほうがいいだろうと考え、レオパレスを選びました。

契約から入居までは非常にスムーズで、ネット環境もあり、更に家具・家電の基本的なものが最初から完備されているので助かりました。
一人暮らしということもあり、荷物はそんなに多くなかったので引越し業者にはお願いせず、自分で全部運びました。

必要最低限、必要な物以外は基本的に処分したので、そんなに大変ではなかったですね。ここでも家具等の重いものがほとんどなかったことがよかったです。
家電の中でないものは炊飯器と掃除機くらいでした。
炊飯器は必要ないと感じたので買わず、掃除機だけは買いました。

部屋の中に置くものの量がほとんどないので、出るときも楽だろうと思っていましたが、そのとおり楽でした。
物を増やしすぎていいことはほとんどないですね。

新居のキッチンは電磁調理器ではありましたが、フライパンと接する部分は鉄のようなもので出来ていたので、熱伝導率が高く、料理をしていてストレスはそれほど感じませんでした。
冷蔵庫だけではなく、別に冷凍庫も備え付けられていたことも非常に助かりました。

仕事の関係上、帰宅時間が深夜になることが多く、翌日の出勤時間も早かったので自炊に時間をかけたくなかったので、食事は毎日のように冷凍うどんでした。電子レンジも備え付けられていたので万能で助かりました。

やはり、引越しをするときは部屋の便利さと荷物の少なさが大切ですね。

木曜日, 1月 15th, 2015 未分類

コメントはまだありません。

コメントをどうぞ